スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その名前を、その心を、背負い歩く君に幸あれ

言葉というものは無限大というかね、いや無限大ではないけどそれぐらいの広がりがねあると思うわけですよ。




同じ言葉でも様々な言い方とか表現があるわけでしてね。




たとえば、まぁ「あなたが好き」ってのを例にするとしましょうや。




それはそれは人それぞれによって色んな言い方とかあるでしょうね。
日本人でもさ、方言とかあるわけでね。




標準語やら大阪弁やら名古屋弁やら博多弁やらその他もろもろなんやらね。
言うとくけど和田勉なんか一回も頭に浮かんでませんからね。




しかもその方言使う人の中でも違うわけでね。
大阪弁で言うならこってこての天一のスープみたいな大阪弁で言う人もいれば水炊きの汁みたいなあっさりな大阪弁で言う人もいるわけでね。




そら違いますよね。かとうあいとあとうかいぐらい違いますよね。
そういや今日の晩御飯クリームシチューでした。どうでもいいことですけど。




あとはね、そら国際的にも違うでしょうね。
アメリカとかカナダあたりの人はデーブスペクターみたいにしょうもないダジャレ言う感じで言うでしょうし。
南米の人はラモスとかセルジオ越後みたいにもうちょいの感じで言うでしょうし。
韓国人はぺヨンジュンの眼鏡市場みたいに言うでしょうしね。チャンドンゴン風はいないでしょうねきっと。




というかなんでテレビで見る外国人てもうちょいってとこで日本語の成長止まってる人多いんやろね。
英語すらしゃべれへん僕が言うのもなんですけど。




ね、最初のほうでわざわざ例を出したのにほったらかしにしちゃったね。
ほったらかしは寂しいですよね。僕ウサギ年ですしね。




何言いたいのか忘れちゃった。忘れ物だ。
でも忘れ物は後で出てくるから、見つかるから忘れ物だってどっかで聞いたな。
じゃあこの気持ちは何だろう。




そういや「この気持ちは何だろう」で始まる歌あったね。
んじゃまた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

同じ日本に住んでいて同じ日本語なのに
それぞれ違って面白いですよねー(´∀`*)
ちなみに私は愛知県でも名古屋じゃなくて三河弁で言う人です。

和田勉ー!懐かしい(´∀`*)

No title

>さとさん

面白いですよねー☆
ほぉ三河弁というのがあるのですか。きっとまだ知らないのがたくさんあるんでしょうね~。

和田勉て何してる人なんでしょうかねw僕知らないですw
プロフィール

りょーれる

Author:りょーれる
寂しがり屋のウサギ年。
昔はサイコロを転がしてました。というか勝手に転がっていました。これからは転がしてやりたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。